一般社団法人食アスリート協会 食・栄養・メンタルのメソッド(スポーツ食育)の資格と仕事の普及で日本を活性化します。

食アスリート協会4周年祭のお知らせ

食アスリート協会は、おかげさまで4周年を迎えることができました。

皆様のご支援に心より感謝申し上げます。

4周年を記念しまして、2017年11月23日(木・祝)に記念イベントを開催いたします。

 

今回は、特別講演として協会理事の宮澤ミシェル氏の講演を予定しています。 講演内容は、 「~W杯予選から観る~ 日本サッカーのレベルは本当に上がっているのか?」(予定) アジア全体の中での日本の現状、課題、成果についてW杯アジア予選を通してどのような変化があったのか?ロシアW杯に向けてどのような変化が必要なのか?コンディショニングも含めてサッカー界の課題と成果を鋭く解説いただきます! この課題と成果が日本のスポーツ全体の成長のヒントになるかもしれません。 ロシアW杯まで9ヶ月となった今だからこそ聴ける話も盛りだくさん。 ぜひこの機会をお見逃しなく!

また、協会として1年間の振り返り、今後の展望や、インストラクターの報告など予定しています。 食アスリート協会は2013年に設立、現在、Jr.インストラクター150名、シニアインストラクター47名となり、現場で活躍するインストラクターが増えています。 現場の生の声を聞き、食アススタイルを取り入れた選手たちにどのような成果や変化が生まれているのか、スポーツ食育の重要性と可能性を感じていただけると思います。 スポーツと食に関心のある方はどなたでも気軽にご参加ください!

 

皆様のご参加をお待ちしております。

 

お申込みは、こちらから→http://s-a.or.jp/contact/

 

11月23日(木)祝日

スケジュール

10:30 開場(予定)

11:00~13:15 第一部(講演会・活動報告等)

13:30~15:00 第二部(懇親会)

【参加費】5,000円(税込)ワンドリンク付き

【会場】Relax食堂HARAJUKU

東京都渋谷区神宮前1丁目1-19-19 1F

 

【予定】

宮澤ミシェル氏(食アスリート協会理事)

「~W杯予選から観る~日本サッカーレベルは本当に上がったのか?」(予定)

・食アスリート協会報告

<1年間の振り返り>

・インストラクターによる活動事例の発表

・体験発表

・懇親会 など