一般社団法人食アスリート協会 食・栄養・メンタルのメソッド(スポーツ食育)の資格と仕事の普及で日本を活性化します。

米澤 恵里プロフィール

米澤 恵里プロフィール

一般社団法人食アスリート協会認定食アスリート・ジュニアインストラクター
一般社団法人日本健康食育協会認定健康食育シニアマスター
言語聴覚士

【プロフィール】

小学生から高校生までバレーボールプレーヤーとして活躍し、その後大学から始めたラクロスで、日本代表選手となり海外でのプレー経験があります。大学卒業後は病院で言語聴覚士として嚥下障害などのリハビリに関わりました。言語聴覚士として働いていた際、その人らしく生きるために自らの意思で口から食べることが、どんなに大切なことかを実感しました。
 現在はSmile Spiritsの副代表として食を中心とした睡眠や入浴等の日常生活に着目し、運動を通して健康の増進・QOLの向上等1人1人が心から湧き出る笑顔で生活できるよう活動しています。
 スポーツをしている時も、引退した後も、仕事をしている時も、目標に向けて活動するためには心と身体を良い状態にしておくことが重要です。そのために、日々の生活の中で意識し取り組めることがあります。私自身のアスリートとしての失敗や成功の経験、闘病経験からの気づき、言語聴覚士として感じた「自分らしく生き抜く」ことの尊さを強みに、「食べる」ことの大切さ、元氣な心と身体の作り方をお伝えしています。
アスリート、アスリートを支える家族、スポーツ愛好家、健康増進のために運動を行っているシニア世代の方、アスリートを引退した後も仕事を頑張っている方、ご連絡をお待ちしております。
何をするにも元氣な心と身体があってこそ!「食べる」は「生きる」! 共に実践し元氣に歳を重ねましょう!