協会メンバー

食アスリート協会理事紹介

神藤啓司

一般社団法人食アスリート協会 代表理事

【経歴】
高校、大学、社会人と、野球選手としてプレー。 26 歳で現役を引退。
引退後は、大手自動車メーカーで販売のトップセールスとなりグループ企業のセールス、マネージャーの育成講師として全国で 2,000 人にのぼる研修を行う。
その後、子会社の経営コンサルタントとして赤字会社の再建に携わる。企業を退職後、 経営コンサルティング企業であるサン・アスリート株式会社を設立。
また、一般社団法人食アスリート協会を設立し代表として「食でスポーツを強くする」をモットーに活動している。

柏原ゆきよ

一般社団法人食アスリート協会 副代表理事
一般社団法人日本健康食育協会 代表理事

【経歴】
4万人以上の食サポートの経験から、日本人の体質とライフスタイルに着目し、お米(雑穀米) を主軸に「しっかり食べて太らないカラダづくり」を目指す独自のメソッドを確立。
これまでボクシング世界チャンピオンをはじめとするトップアスリートや企業経営者、モデルなどへ食生活サポートやアドバイスを行い、テレビ・新聞・ラジオ・雑誌など多数のメディアに出演。子どもから高齢者、女優やトップアスリートなど幅広いクライアントへの結果の出るアドバイスに定評がある。
著書は 『 10日で人生が変わる食べ方 』 (学研プラス)など累計 10 万部を超える。

宮澤 ミシェル

一般社団法人食アスリート協会 理事
元 J リーガー、 NHK サッカー解説者

【経歴】
国士舘大学卒業後、フジタ工業に入社し、
1992 年ジェフユナイテッド市原へ移籍。
日本国籍を取得し、アジア大会日本代表候補に選出された。
現役引退後、サッカー解説、バラエティ番組への出演、学生向けのサッカー指導、子育てやサッカー理論に関する著書出版など幅広く活躍中。食アスリート協会理事として全国で講演を行う。

馬淵 恵

一般社団法人食アスリート協会 理事・主任講師
日本体育協会公認スポーツ栄養士
健康食育シニアマスター

【経歴】
食アスリート協会主任講師・公認スポーツ栄養士。共立女子大学食物学科管理栄養士専攻を卒業後、 大手食品メーカーで営業を担当。
結婚、出産をし、子育て後独立。大手エステ、行政、病院、企業での生活習慣病、ダイエットなどで延べ5万人を超える方々の食サポート経験を有す。
現在はプロ野球選手・高校野球、高校ラグビー、高校サッカー、大学ラグビー、大学アメリカンフットボール、実業団陸上チームなどのチーム栄養サポートを担当する。

講師陣

馬淵恵
主任講師
萩野祐子
食アスリート協会認定講師
シニアインストラクター
岡田あき子
食アスリート協会認定講師
シニアインストラクター
安西仁美
食アスリート協会認定講師
シニアインストラクター
田代シマ
食アスリート協会認定講師
シニアインストラクター

たかはし藍
食アスリート協会認定講師
シニアインストラクター
タイトルとURLをコピーしました