藤岡 奈穂子

競技名

ボクシング
≪ボクシング世界5階級制覇チャンピオン≫

競技で取得したタイトルなど

2010年初代OPBF東洋太平洋女子ミニフライ級王座(防衛1)2010年WBC女子世界ストロー級王座(防衛2)2013年WBA女子世界スーパーフライ級王座(防衛1)2014年WBA女子世界フライ級王座2015年WBCインターナショナルスーパーフライ級王座2015年WBO女子世界バンタム級王座(防衛1)2017WBO女子世界ライトフライ級王座(防衛0=返上)(2018.9.14WBA女子フライ級王座統一戦100-90判定勝利)

プロフィール

出身地:宮城県大崎市プロフィール:古川女子高等学校(現・宮城県立古川黎明高等学校)ソフトボール部キャプテンをつとめ、24歳のときにボクシングに転向。数々の世界大会でアマチュア経験を積み、2009年プロテストに合格し、34歳にてプロデビュー。2010年にアジア太平洋タイトルを皮切りに、破竹の勢いで世界チャンピオンの座を手にする。さらに日本人初の5階級制覇を成し遂げ、次なる夢の舞台は、まだ日本人女子選手が立ったことのないアメリカ・ラスベガスの大舞台。現在、東京、ロスを拠点にトレーニングに励む。

Q1.食アススタイルを始めてから変化した点

藤岡選手が食トレーニングを開始したのは、すでに世界2階級を制覇した後。階級をあげる上で食事に悩んでいたところ、一般社団法人 食アスリート協会のお米を基本として食べる食事実践方法「食アススタイル」を知り実践。すぐに効果はあらわれ「体つき・筋肉・パフォーマンス・持久力」とあらゆる面での変化を実感。米を主として食スタイルを取り入れ、前人未到の5階級制覇を成し遂げる。

Q2.食アススタイルのおススメ点

体幹の意識が、さらに強化されまし、打撃の可能性の幅が広がりました。手軽にできる。簡単にできる。食を毎回考えるストレスから解放されて、競技に集中できる。

Q3.今後の目標

日本人女性が未だ立ったことのないラスヴェガス・アメリカのビッグマッチに挑む!

SNS、ブログ、公式サイト

ブログ https://ameblo.jp/fujiokanaoko/
Facebook
《個人》https://www.facebook.com/naoko.fujioka.98
《Official》https://www.facebook.com/pg/Naoko-Fujioka-藤岡奈穂子-Official-430335893768969/posts/
Twitter https://twitter.com/naoko_fujioka

タイトルとURLをコピーしました